占い相談のプロでもない人が悩みを自己解決することなんてできない

笑顔で自分の疑問を紹介する女性

誰もが、考えてもどうしようもない悩みや不安ごとを持っていると思います。例えば、仕事上で、誰の責任でも無いトラブルが発生してしまった。

この日に到着するはずだった荷物が、突然の大雨で道路が閉鎖されてしまって届かなくなった。といったケースです。代替品を手配するなど出来る時もありますが、どうしようもない時はどうしようもありません。

天候や交通事情が回復することを待つしかなくなってしまいます。こういったことが何度か起こると、荷物は期日に届くのだろうか?雨は降らないだろうか?と不安な気持ちになってきてしまいます。

あるいは、例えば、両親の健康状態が良くない、いつお迎えが来てもおかしくない状態になってしまった。このような時も、自分が医者でないのであれば、いくら考えた所でどうしようもありません。

応援をしたり、看病をすることしかできません。ドライに考えると、自分にはどうすることもできないんだから、気持ちをきりかえて他のことをしよう。

と言えますが、なかなかそんな風には思えません。こういった悩みが心の中でふくらんできてしまうと、なかなか他のことが手に付かなくなります。

そんな時は、占いに行くことをお勧めします。占いに行くことで、普通の人にはわからない解決策を教えてもらえることがあります。

いわゆる開運法です。例えば、守護霊の先祖の力が弱っているので、不運が重なっている。先祖の力を高めるために、お墓参りに行きなさい。

というアドバイスをもらえます。行ってみると、確かにお墓の周りがとても汚れていた。これをきれいにしてお花を供えると、今まで連発していた仕事上のトラブルが、全く発生しなくなった。

といったことが起こりえます。考えても解決できない事が発生したら、一度占いに行って、解決策のアドバイスを聞いてみましょう。